Cambly(キャンブリー)の支払い方法には、どんなものがあるのか?
クレジットカードやデビットカードは使えない?
世界的に使われているPayPalは?

日本では、クレジットカードやデビットカード、キャリア決済など様々な支払い方法があるかと思います。

しかし、残念ながらCamblyは海外の会社です。
世界中でサービスを展開していますので、幅広い支払い方法には対応していません。

そこで、この記事では、Camblyの支払い方法についてまとめました。
得するクレジットカードやデビットカード、領収書はもらえるかなど、チェックしてみてください。

▼プロモコード▼
newstart10

期限:なし
内容:10〜42%OFF (長期コースは長期割引併用可)
適用方法:Cambly登録後の管理画面からコードを入力

Cambly公式サイトを詳しく見る

Camblyの支払い方法はクレジットカード?デビットカード?

Camblyの支払い方法は、何が使えるのか?
実は、Camblyの「よくある質問」のページを見ると、クレジットカードとデビットカードで決済できると書かれています。

残念ながらキャリア決済など、他の支払い方法を利用する事はできません。
そのため、世界的に使われているPayPalの決済も利用できません。

クレジットカードは申込時に審査があり、分割払いや一括払いができるカードの事を指していいます。
一方、デビットカードは審査がなく、一括払いのみのカードの事を言います。

Camblyでは、このどちらのカードも使用する事ができます。
クレジットカードで審査が通らかった方でも、デビットカードを作れば支払う事ができます。

また、Cambyでは分割払いはできず、一括払いのみとなっています。

Cambly よくある質問 支払い方法出典:Cambly

※掲載されている「サブスクリプション」とは、一定期間継続して料金を支払う方式の事です。

使えるカードの種類

Camblyの支払いで使えるカードは、以下の種類となっています。

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB
  • Discover
  • Diners Club

基本的に利用者の多い、知名度が高いカードですので、特に困る方は少ないかと思います。
もし、上記の種類を持っていない方は、支払い用に作る事をオススメします。

別の項目で人気の支払いカードについても触れていますので、そちらの項目もご覧ください。

支払い入力欄

Camblyアプリの支払い画面を見ても、やはり支払い方法は、クレジットカードとデビットカードの入力欄しかありません。
つまり、Camblyはカードでしか決済できないシステムになっています。

PayPalを使いたい方も、カードで支払うしかないようです。

ご紹介しているとおり、デビットカードは分割決済できません。
1回払いのみのクレジットカードのようなものです。

銀行口座から直接引き落とされるため、銀行引き落としのようなカードになっています。

Cambly支払い方法出典:Cambly

人気の支払いカード

Camblyは、日本の支払い方法でよくあるdocomo、au、SoftBankのキャリア決済は使えません。
そのため、クレジットカードか、デビットカードを用意しておく必要があります。

クレジットカードの審査が通らない方は、審査なしのデビットカードを申込んで利用する事ができます。

年会費無料やポイントが貯まりやすいなど、人気のカードには、以下のようなものがあります。

こちらは、お金の情報サイト「ダイヤモンドZAI」。
商品やサービスの価格比較ができる「価格.com」などの情報からまとめました。

クレジットカード

人気のクレジットカードとして、入会費無料・年会費無料・ポイントが貯まりやすい…というのが、各専門家が条件としています。

これらは、受講料の1~2%がポイントとして還元されます。
月に1万円支払っていれば、100~200円分のポイントが毎月入ります。

また、期間限定ではありますが、入会時に5,000ポイントが付くなど、特典が付く場合もあります。

以下2つは、それらの条件を満たしています。
そのため、Camblyの支払い以外にもおトクに使えます。

デビットカード

人気のデビットカードも、クレジットカードとほぼ同じ条件です。
入会費無料・年会費無料・ポイントが貯まりやすい・特典が付くなどです。

ご紹介しているとおり、デビットカードは分割払いはできず、1回払いのみです。
審査がなく、成年であれば作成する事ができます。

1回払いと言っても、月額制のサービスの場合は、毎月1回ずつ自動的に決済する事ができます。

基本的にデビットカードの作成、ネット銀行に申し込んだ後にする事ができます。
そのネット銀行で人気なのと、カード自体も人気があるのがこちらの銀行です。

もし、口座をお持ちでない場合は、作成した後にデビットカードを作成してみてください。

Camblyで領収書はもらえる?

Cambly受講者で、家計簿や確定申告用に、領収書が欲しい…といった方がいると思います。

Camblyでは、料金プランを選択し決済後、領収書のメールを自動送信してくれています。
そのため、別途、領収書を申請する必要がありません。

Cambly では、ご購入完了後にご登録のメールアドレス宛に領収書メールを自動送信しております。
出所:Cambly

もし、領収書に不備がある場合、変更・追加したい内容をメールで送ります。
後日、領収書を再発行してもらえます。

Cambly公式サイトを詳しく見る

Camblyの支払い方法まとめ

Camblyでは、基本的にクレジットカードか、デビットカードの決済しかできません。
世界的に利用されている、PayPalは利用できません。

カードを持っていない方は、楽天カードなどを申し込んでおく必要があります。
もし、クレジットカードの審査が通らない場合、審査なしのデビットカードでも決済する事ができます。

Camblyに申し込みたい方は、どちらかのカードを使用してお支払いください。
また、登録後に以下のプロモコードを管理画面で入力すると、割引になりますので、ご活用ください。

関連記事:Camblyのプロモーションコードで50%割引+無料体験レッスン

▼プロモコード▼
newstart10

期限:なし
内容:10〜42%OFF (長期コースは長期割引併用可)
適用方法:Cambly登録後の管理画面からコードを入力

Camblyを今すぐチェックする